書籍出版・注文等お気軽にお問い合わせください 072-251-6533
書籍注文

自費出版は、大阪公立大学共同出版会(OMUP)へ

OMUPは、一般の出版社において採算上刊行を引き受けないような優良学術図書の自費出版の事業を行い、広く市民に大学における学術研究の成果を還元するとともに、地域における学術の振興および文化の発展に貢献します。

出版希望の方は、大阪公立大学共同出版会(OMUP)へメールまたは電話にてご連絡ください。

大阪公立大学共同出版会(OMUP)で出版するメリット

出版費用のコストダウン

NPO法人が運営しているので、一般の出版社より廉価で上質な出版をすることができます。
また、外部資金や校費等を利用した出版についての相談も承ります。

細やかなサポート

大阪公立大学の中百舌鳥キャンパス内(B14棟2階)に事務局があります。
大学関係者が運営しているので細やかなサポートをご提供できます。

一般の出版社と同じ販売ルート

出版される書籍にはISBNコードがつき、通常の取次ルートを通じて、一般書店やオンライン書店でも販売されます。国立国会図書館にも納められます。

自費出版の流れ

メール・電話等
で連絡

企画書または
草稿の提出・
打合せ

審査・アドバイス・
仮見積

原稿提出・本見積

審査・アドバイス

文系・理系の教員により
組織された委員会、および
出版のプロの編集長が対応します。

契約

約4ヶ月

編集者による校正・校閲
著者による校正

印刷・製本

販売開始

支払

取扱書籍

  • 学術書・専門書
    (学会・セミナー・学位論文に基づく書籍等)
  • 研究プロジェクト報告書
    (外部資金・科研費等の報告書)
  • 教科書・副読本・啓発書
  • 講演集・記念誌
  • 辞典・事典
  • 個人史・退職記念誌
  • 図鑑・写真集
  • エッセイ集・句集

OMUPの会員制度

OMUP会員(入会金10,000円)になることにより、
書籍を出版できます。
(例)並製本モノクロ80頁、300部:35万円(消費税別)
年2回、ニュースレターが届きます。
OMUPが主催する各種セミナー、講演会等に参加できます。