.
 
 Introduction of Publication

We are sorry!! Now we offer this page only in a Japanese version.
English version is under construction

 

TANKA 《カタルーニャ語短歌》 私語 
日本古典文学が海外に与えた影響の特殊


著者:小林 標

   

B6判、上製本、220頁
定価3960円(本体3600円+税)
ISBN978-4-909933-29-4? C3087





C
o
n
t
e
n
t
s

前文
序章  
  	1 『Cent de Cent』
  	2   外国語の短歌

第一章 カタルーニャ語短歌の濫觴
  	1 カルラス・リバの実験
      	2 カルラス・リバの『遊戯と火』
  	3 カタルーニャ語短歌の規範化
  	4 リバとマリウス・トッラスの交流
  	5 カルラス・リバの短歌詳説
  	6 カタルーニャ語と日本文学:リバ以前
    	6-1   クーシューによる俳句の紹介
    	6-2 カタルーニャ語の俳句
     	6-3   隠れた先駆者モントリオル

第二章 カタルーニャ語短歌の展開
 	1 マリウス・トッラスの短歌
     	2 ロザ・ラバロニの短歌
     	3   サルバドー・アスプリウと短歌
    	3-1  アスプリウ対リバ
    	3-2  アスプリウの短歌 

第三章 カタルーニャ語短歌と現代
 	1 カタルーニャ語短歌についての論文集  La Tanka Catalana                       
      	2   ミケル・ダスクロトと日本語詩
      	3   現代を生きるカタルーニャの詩人と短歌 
    	 3-1 アウグスト・ブベーの詩と美術
    	 3-2 ジャウマ・マディナと『地中の堅き種子』
          
最終章   百人一首のカタルーニャ語訳『Cent de Cent』

付録1 カタルーニャ語についての最小限の知識
付録2 文献録

後書

                                     

 

プリンタ出力用画面


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


. .